一問一答①【日本語教育能力検定試験 言語と社会】

日本語教育能力検定試験
編集長
編集長

今回は「異文化適応」の問題です。

本文中のほか、選択肢の中でも出てくることがあるので「名称」と「内容」をしっかりと紐づけておきましょう!

一問一答①

1 ブルックスが提唱した、文化を2つの側面に分けたときの1つで、習慣・行動・価値観などを指すものを何と言うか?

2 ブルックスが提唱した、文化を2つの側面に分けたときの1つで、文学・歴史・美術・音楽などを指すものを何と言うか?

3 ある社会における支配的な文化・主要な文化を何と言うか?

4 3の中に複数存在する下位文化のことを何と言うか?

5 異文化適応の際に起きる反応の1つで、新たな文化を学び取っていくことを何と言うか?

6 異文化適応の際に起きる反応の1つで、自文化を少しずつ捨て去っていくことを何と言うか?

7 シューマンが提唱した移民の言語習得を参考にした理論で、言語習得は、そのプロセスそのものが自文化から異文化に変容していくことだという考えを何と言うか?

8 ジャイルズらが提唱した、相手によって心理的な距離を近づけるため・遠ざけるために自分の話し方を調節する現象を説明するための理論を何と言うか?

解答①

1 ブルックスが提唱した、文化を2つの側面に分けたときの1つで、習慣・行動・価値観などを指すものを何と言うか?

cスモールシー文化


2 ブルックスが提唱した、文化を2つの側面に分けたときの1つで、文学・歴史・美術・音楽などを指すものを何と言うか?

Cラージシー文化


3 ある社会における支配的な文化・主要な文化を何と言うか?

トータルカルチャー


4 3の中に複数存在する下位文化のことを何と言うか?

サブカルチャー


5 異文化適応の際に起きる反応の1つで、新たな文化を学び取っていくことを何と言うか?

文化変容


6 異文化適応の際に起きる反応の1つで、自文化を少しずつ捨て去っていくことを何と言うか?

脱文化


7 シューマンが提唱した移民の言語習得を参考にした理論で、言語習得は、そのプロセスそのものが自文化から異文化に変容していくことだという考えを何と言うか?

文化変容モデル


8 ジャイルズらが提唱した、相手によって心理的な距離を近づけるため・遠ざけるために自分の話し方を調節する現象を説明するための理論を何と言うか?

アコモデーション理論

編集長
編集長

丸暗記よりも複数の問題に触れた方が知識が定着しやすくなります。

ぜひ、他の問題にもチャレンジしてみてください!

次の問題はこちら

タイトルとURLをコピーしました