一問一答③【日本語教育能力検定試験 言語と社会】 

日本語教育能力検定試験
編集長
編集長

今回は「言語コミュニケーション」の問題です。

本文中のほか、選択肢の中でも出てくることがあるので「名称」と「内容」をしっかりと紐づけておきましょう!

一問一答③

1 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、ある語がわからないときに、造語や類似表現など別の言葉を使って表現することを何と言うか?

2 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、わからなかった部分を聞き返したり、辞書の使用を求めたりすることを何と言うか?

3 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、複雑な文法構造を使わずに簡単なものを使うなど、自身の語彙力では表現できないものは表現しないことを何と言うか?

4 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、言いたい語がわからなかったときに自身の母語を使うことを何と言うか?

5 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、対手や場面に応じて適切な表現を使用する力を何と言うか?

6 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、会話の切り出し方や発話の順番の取り方など、発話を理解し構成する力を何と言うか?

7 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、語や文法を正確に使用する力を何と言うか?

8 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、意思疎通が上手くいかなかったときの対処法など、コミュニケーションを円滑に行うための力を何と言うか?

解答③

1 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、ある語がわからないときに、造語や類似表現など別の言葉を使って表現することを何と言うか?

言い換え(パラフレーズ)


2 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、わからなかった部分を聞き返したり、辞書の使用を求めたりすることを何と言うか?

援助要求


3 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、複雑な文法構造を使わずに簡単なものを使うなど、自身の語彙力では表現できないものは表現しないことを何と言うか?

回避


4 コミュニケーション・ストラテジーの1つで、言いたい語がわからなかったときに自身の母語を使うことを何と言うか?

母語使用


5 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、対手や場面に応じて適切な表現を使用する力を何と言うか?

社会言語学的能力


6 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、会話の切り出し方や発話の順番の取り方など、発話を理解し構成する力を何と言うか?

談話能力


7 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、語や文法を正確に使用する力を何と言うか?

文法能力


8 カナルが提唱した伝達能力を構成する能力の1つで、意思疎通が上手くいかなかったときの対処法など、コミュニケーションを円滑に行うための力を何と言うか?

ストラテジー能力


編集長
編集長

丸暗記よりも複数の問題に触れた方が知識が定着しやすくなります。

ぜひ、他の問題にもチャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました