【平成29年度 日本語教育能力検定試験 過去問】試験Ⅰ 問題2の解説!

過去問解説

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

前の問題はこちら

(1)

その答えになる理由

「しっています」とすべきところを「ちっています」とする誤用です。
子音が間違っています。

選択肢を1つずつ見ていきましょう。

yamaとすべきところをjamaとしてしまっています。
1は、例と同様に子音の間違いです。

youshikiとすべきところをjoushikiとしてしまっています。
2は、例と同様に子音の間違いです。

tsuriとすべきところをsuriとしてしまっています。
3は、例と同様に子音の間違いです。

shujinとすべきところをshuujinとしてしまっています。
4は、例とは異なり長音が挿入される間違いです。

4が正解です。

(2)

その答えになる理由

「者」を「しゃ」と音読みすべきところを「もの」と訓読みする誤用です。

選択肢を1つずつ見ていきましょう。

taiとすべきところがdaiになっています。
1は、声帯振動の有無の間違いです。

「金」を「きん」と音読みすべきところを「かね」と訓読みする誤用です。
2は、例と同様の間違いです。

「国」を「こく」と音読みすべきところを「くに」と訓読みする誤用です。
3は、例と同様の間違いです。

「時」と「じ」と音読みすべきところを「とき」と訓読みする誤用です。
4は、例と同様の間違いです。

1が正解です。

(3)

その答えになる理由

「混雑しました」の方が適切ですね。
「~しました」とすべきところを「~になりました」とする誤用です。

選択肢を1つずつ見ていきましょう。

「充実しました」とすべきところを「充実になりました」とする誤用です。
1は、例と同じ間違いです。

「感動しました」とすべきところを「感動になりました」とする誤用です。
2は、例と同じ間違いです。

「親切です」とすべきところを「親切になりました」とする誤用です。
3は、例と同じ間違いではありません。

「熟成しました」とすべきところを「熟成になりました」とする誤用です。
4は、例と同じ間違いです。

3が正解です。

(4)

その答えになる理由

「遊ぶもの」とすべきところを「遊びもの」とする誤用です。
活用の間違いですね。

選択肢を1つずつ見ていきましょう。

「吸うもの」としても、「ジュースやお茶」などの意味にはなりません。
1は、活用の間違いでもなければ、日本語として適切でもありません。

「書くもの」とすべきところを「書きもの」とする誤用です。
2は、例と同じ間違いです。

「つかむもの」とすべきところを「つかみもの」とする誤用です。
3は、例と同じ間違いです。

「ふくもの」とすべきところを「ふきもの」とする誤用です。
4は、例と同じ間違いです。

1が正解です。

(5)

その答えになる理由

「私が」とすべきところを「私は」とする誤用です。

4だけ「ガ格」の間違いではなく、「頭が痛いので」との間違いですね。
これが正解です。

次の問題はこちら

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

タイトルとURLをコピーしました