【令和2年度 日本語教育能力検定試験 過去問】試験Ⅱ 問題5の解説!

日本語教育能力検定試験

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

前の問題はこちら

1番 問1

この会話の中では、女の人と男の人がそれぞれ主語を使うことなく話しています。
cが正解です。

解説 縮約形

「縮約形」とは、接続部分や文末が短い表現になる現象のことです。
「もう行かなくては」→「もう行かなきゃ
「走っている」→「走ってる

解説 フィラー

「フィラー」とは、会話のつなぎとなったりする「えーと」「あのー」のような表現のことです。

1番 問2

男の人は、自分が今いるのは「本屋」だと言っています。
選択肢に答えとなるものがないため、aが正解です。

2番 問1

男の人は「女性の評判の良かったイタリアンはどうか」
女の人は「部長がイタリアンは良くなかったと言っていた」
とどちらも間接的に意見を述べています。

bが正解です。

解説 IRE/IRF型の発話連鎖

① 教師の発話によって会話がスタート(Initiation)
② 学習者がそれに返答(Response)
③ 教師が学習者の答えに対して、評価(Evaluation)・フィードバック(Feedback)すること

教室内で一般的に行われている会話が、IRE/IRF型の発話連鎖です。

2番 問2

最終的に、打ち上げ会場がどこになったかを聞き取る聴解問題です。
最後の方で「ちょっと冒険してみようか?」という表現があり、この「冒険」が「今まで行っていないお店にすること」の比喩表現だとわからないと、この問題は解けません。

dが正解です。

3番 問1

「熱が38度以上」という表現があるので「解熱剤」がわからなくても、解答に支障はありません。
cが正解です。

3番 問2

医者の説明を聞いて、どの薬を飲むべきなのかを判断しなくてはなりません。
必要な数字を聞き取る必要があるので、bが正解です。

次の問題はこちら

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

タイトルとURLをコピーしました