【令和3年度 日本語教育能力検定試験 過去問】試験Ⅰ 問題5の解説!

令和3年度_試験Ⅰ

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

前の問題はこちら

問1 生教材

解説 生教材

「生教材」とは、母語話者向けに書かれた文章や、母語話者の会話などを加工・編集せずに、そのまま使用した教材のことです。

その答えになる理由

間違えるのであれば、4ですね。

一見正解っぽいのですが、
生教材は
● 母語話者向けに
● その言語で書かれた/読まれたもので
● 加工・編集せずにそのまま使用しているもの
です。

「ニュースの録画」や、母語話者同士の会話の録音等の「実際に目の前で起きていないもの」も生教材に含まれます。
4は間違いです。

3が正解です。

問2 全体の趣旨を聞き取る練習

解説 スキミング

「スキミング」とは、読解や聴解において全体をざっと把握して大意をつかむことを指します。
細かい部分にこだわらず、ポイントを理解する力を養成するのが特徴です。

スキミングの力をつけることで、
●わからない部分を文脈から類推する
●先を予測しながら、読む・聞く
●仮説を立てて検証しながら、読む・聞く
といった活動ができるようになります。

解説 スキャニング

関連する用語もあわせて整理してしまいましょう。

「スキャニング」とは、読解や聴解において特定の情報をつかむことを指します。
不要な部分を飛ばして、必要な情報のみを見つける力を養成するのが特徴です。

●求人情報から、希望する勤務地に関する情報を見つけ出す
●天気予報から、自分の住む地域に関する情報を聞き取る
などの活動ができるようになることを目的としています。

その答えになる理由

「全体的な主旨」を聞き取ることが目的なので、「スキミング」の例を探します。

1 大意をつかむことを目的にしているので「スキミング」の例です。
2 特定の地域の天気予報を聞き取ることを目的にしているので「スキャニング」の例です。
3 何分、電車が遅れるかを聞き取ることを目的にしているので「スキャニング」の例です。
4 特定の日程を聞き取ることを目的にしているので「スキャニング」の例です。

1が正解です。

問3 イラスト

その答えになる理由

選択肢を1つずつ見ていきましょう。

「思う」「考える」といった思考動詞や、「だろう」「みたい」のような推量表現のような抽象的概念をイラストで明示的に示すのは難しそうですね。
1は間違いです。

イラストには、学習者の頭の中で考えていたことを図にしたり、図式化することで理解を深めたりといった効果があります。
2が正解です。

言葉だけで伝えるよりも、イラストと紐づいていた方が長期記憶に残りやすくなります。
3は間違いです。

「喜んでいる人」「悲しんでいる人」など、イラストによって人の心理状態を示すことも可能です。
4は間違いです。

問4 対面聴解の練習

その答えになる理由

「対面聴解」とは、話し手と聞き手が直接やり取りをできる状態で行う聴解のことです。
必ずしも直接顔を合わせている必要はなく、TV会議なども「対面」に含まれます。

迷うのは3か4ですが、直接やり取りを行っている3が正解です。

問5 覚えたほうがよい語や表現を定着させる練習

その答えになる理由

明らかに3が間違いですね…!!
念のため、他の選択肢も見ていきましょう。

小さい単位でリピートさせることで、特定の語や表現の定着を図ることができます。
1は間違いではありません。

事前に学習者に推測させてから、答え合わせをすることで知識の定着を図ることができます。
2は間違いではありません。

1度ロールプレイをさせたあと、再度答え合わせのロールプレイをすることで知識の定着を図ることができます。

3が正解です。

次の問題はこちら

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

タイトルとURLをコピーしました