【令和3年度 日本語教育能力検定試験 過去問】試験Ⅱ 問題6の解説!

日本語教育能力検定試験

令和3年度 日本語教育能力検定試験の試験問題における

 試験Ⅱ 問題6

の解説をしていきます。

お手元に、以下をご用意の上で読んでいただければ幸いです。

※ 過去問は、大きな書店でも置いていないことがあるので、ネットでの購入をおススメします!

令和3年度 日本語教育能力検定試験 試験問題
日本語教師としての知識を測る試験「日本語教育能力検定試験」。 「令和3年(2021年)度 日本語教育能力検定試験」の問題と解答を一挙掲載! 巻末には試験の実施状況や平均点などをまとめたデータが収録されています。 なお、本書には解説は付属していません。

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

前の問題はこちら

1番

「道を聞かれました」とすべきところが「道を聞かされました」となっています。
通常の受身形と使役受身形を混同してしまっていますね。

d が正解です。

2番

「すると見るとどちらが好きですか?」とすべきところが「すると見るのどちらが好きですか?」となっています。
形式名詞「の」が抜け落ちていますね。

a が正解です。

3番

「残念なことにやっと枯れてしまいました」が不自然ですね。
「やっと」の後ろはプラスな表現が来るはずです。

副詞「やっと」の用法の誤りなので、d が正解です。

4番

「朝からずっと何も食べていないので…」とすべきところが「朝からずっと何も食べないので…」となっています。
アスペクトの「~ている」の誤りですね。

d が正解です。

b の「コロケーション」とは2つ以上の単語の結びつきやすい表現のことです。
「頭に来る」「腹が立つ」などが例として挙げられます。

5番

「遠くの字もよく見えます」とすべきところが「遠くの字もよく見られます」となっています。
動詞の「見える」「見る」を混同してしまっていますね。

d が正解です。

6番

私の方までご連絡してください」が不自然ですね。
マニュアル敬語に見られるような「私の方まで」でなく、「私まで」が良いと思います。

c が正解です。

7番

「嘘をつかれた」とすべきところが「嘘をされた」になっています。
4番の選択肢としても出てきた「コロケーション」の表現の誤りですね。
学習者は「嘘」は「つく」という表現と紐づきやすいことを知らなかったために、知っている表現を使ったのだと思います。

a が正解です。

8番

「上手になるように」とすべきところが「上手になれるように」になっています。
可能形が不要ですね。

b が正解です。

次の問題はこちら

公式LINE

毎日お友だちの方限定の情報を配信しています。

Twitter

各種更新情報&お役立ち情報の拡散をしています。

YouTube

口腔断面図等の各種練習問題を配信しています。

タイトルとURLをコピーしました